BlogFarming

ブログを育てる、ブログファーミン!

Plugin The・THOR

The・THORを使うとこれだけのプラグインが不要に【WordPress】

更新日:

WordPressのプラグインは、焼肉屋で言うと色々な機械ですかね。

 

店の中は、肉を切るスライサーの他、網を洗う機械、掃除をする機械(うちの店はルンバで掃除しています)など、どんどん増えています。

ソフトクリームの機械なんかは放っておくと雑菌が増えるから、手入れに結構な時間が掛かってました。

おじさん
で、高い機械だったけど、3か月くらいで引き取ってもらいました
スチーム掃除機も失敗でしたね
うさぎ

 

同じように、サイトを充実させようとするとプラグインの数は増える一方です

 

ですが、プラグインを増やすことによってデメリットも増えていきます。

  • 表示速度が遅くなる
  • プラグイン同士が干渉しあう
  • アップデートによる不具合が生じるリスクが高まる

 

なので、できるだけプラグインは減らしたいところ。

 

WordPressのテーマ「The・THOR」は、 表示速度が速いのに、プラグイン無しで実行できることが沢山あったので、まとめてみました。

おじさん
プラグインの悩みから少し開放されます

 

The・THORの公式サイトはこちら




 

キャッシュ系プラグインが不要!

 

表示速度を速くする方法で検索すると、まず最初に出てくるのがキャッシュ系プラグイン

誰かのブログを鵜呑みにしてキャッシュ系プラグインを入れて、かえって遅くなってしまうことはザラにあります。

キャッシュ系のプラグインは、入れてから3日くらい経たないと結果は分かんないですよ
うさぎ
おじさん
し、知ってるし…

 

キャッシュと一口に言っても「ブラウザ・キャッシュ」「リソース・キャッシュ」「データベース・キャッシュ」など色々あります。

 

「データベース・キャッシュ」にはプラグインの「DB Cache Reloaded」や「WP Super Cache」が良いとか、全てをカバーするのは「W3 Total Cache」が良いとか、素人では全く分かりません。

 

しかも、キャッシュ系プラグインはphp(プログラム)を書き換えることもあります

 

不要になったプラグインを外したら、下の画像のように表示がおかしくなることも

こうなると、どうやって直したら良いのか分かりません。

 

おじさん
残念ながらお手上げです

 

追記:修復不可能だと思っていましたが、 クローンサイトを作る方法で奇跡の復活を遂げました!

 

その点The・THORは公式マニュアル にも書いてありますが、強力なキャッシュ機能が装備されています

 

The・THORにキャッシュ系プラグインを入れると不具合が発生することもあるので、不要というより絶対に入れたらダメというレベルですね。

 

不要になるプラグイン

「W3 Total Cache」、「WP Fastest Cache」、「WP Super Cache」など

 

PR レンタルサーバーでブログはもっと速くなります

 

SEO系プラグインが不要!

 

これも公式マニュアル に書いてありますが、The・THORはSEO対策済みなのでSEO系のプラグインは不要です

 

有名な「All in One SEO Pack」なんかは設定項目が多くて面倒な上に、プラグイン自体が重いという欠点があります。

こういったプラグインを入れなくても良いのは、大きなメリットです。

おじさん
SEOのプラグインが、SEOのデメリットになるとは

 

不要になるプラグイン

「All in One SEO Pack」、「YOAST SEO」など

 

 

画像遅延系プラグインが不要!

 

画像遅延とは、画面に表示されていない画像をスクロールされるまで読み込まない通信技術のことです。

 

とりあえず見える部分の画像だけ読み込んで、下の方の画像は後で読み込みます

こうすることでページの表示速度は速くなるんですね。

おじさん
このページも画像遅延しています

 

で、この機能はたいていプラグインを使って実現するのですが、The・THORは装備されているのでプラグインは不要です

 

不要になるプラグイン

「BJ Lazy Load」、「Lazy Load」など




 

もくじ系プラグインが不要!

 

The・THORには目次機能が標準で付いています。

 

もくじ系プラグインを使うと表示が崩れるので、プラグインは不要です。

 

不要になるプラグイン

「Table of Contents Plus」、「Easy Table of Contents」など

 

ただ、The・THORの目次は地味なので、 カスタマイズ方法をコチラの記事にまとめました

 

お問い合わせフォーム系プラグインが不要!

 

The・THORはプラグイン無しで「 簡易お問い合わせページ 」を設定できます。

 

ユーザーが問い合わせをすると自動返信メールを送る機能も付いています。

返信メールの内容は自由に設定できます。

 

普通のブログなら、この機能で十分じゃないでしょうか。

おじさん
「お問い合わせ」はブログを見てくれた広告主から届くこともあるので、設置をおすすめします

 

不要になるプラグイン

「Contact Form 7」など

 

 

記事閲覧数を見るプラグインが不要!

 

どの記事が何回閲覧されたか(PV)を知るには、Google Analyticsを使えば良いのですがイチイチ開くのは面倒です。

 

プラグイン「WP-PostViews」を使えば、WordPressの投稿一覧にPVを表示できます。

おじさん
PVの少ない記事はテコ入れが必要かも、ですね

 

The・Thorには、この 記事分析機能 も入っています。

しかも、もっと詳細に表示してくれます。

 

記事ごとに内部リンク外部リンクの数も表示できるので、SEO対策にも有効です。

 

おじさん
ブログ開設当初は、PVが少なすぎて見るのもイヤなんですけどね
それがいつの間にかモリモリ増えていくのがブログの楽しみですね
うさぎ

 

不要になるプラグイン

「WP-PostViews」など

 

 人気記事を表示するプラグインが不要!

 

人気記事ランキングは、サイドバーなどに表示しているブログが多いですよね。

The・Thorなら、人気記事を表示するのにプラグインを使う必要はありません。

 

必要に応じて、 PV数を表示することも可能です。

 

不要になるプラグイン

「WordPress Popular Posts」「Simple GA Ranking」「Jetpack by WordPress.com」など

 

Popular PostsやJetpack は重いプラグインとして有名なので、効果は絶大です!
うさぎ

 

タグ管理プラグインが不要!

 

これは、Affingerというテーマを使っている方しか関係ないと思います。

 

Affinger5/Wingには「タグ管理マネージャー 」という別売りのプラグインがあります。

 

メモ

「タグ管理マネージャー」は、リンクボタンや広告が何回クリックされたのかを計測できます。

 

広告を貼る最適な場所や、クリックされやすいリンクボタンの色を「タグ管理」無しで決めるのは非常に難しいです。

 

どのボタンがクリックされたのか分からないのに、最適なものは選べません
うさぎ

 

タグ管理マネージャー 」の難点は販売価格が高いこと。

おじさん
テーマより高い21,800円!

 

それが、The・THORには最初から装備されています。

 

不要になるプラグイン

タグ管理マネージャー(Affingerユーザーのみ)




 

まとめ

 

今回は、「The・Thor」で不要になるプラグインを紹介しました。

 

プラグインは便利な半面、表示が遅くなるなどのデメリットがあるので注意が必要ですね。

 

「The・Thor」は今回紹介したような機能を装備しているのに、表示速度は 有料プラグインで1位でした。

また、今回紹介したようにプラグインを減らせるので、サイトを速いまま維持しやすくなっています。

 

同じ様に焼肉屋も、腕と人手があればスライサーなんか要らないんですよね。

ちなみに牛タンの厚さがマチマチの店は、調理人が手切りしているってことだから美味しい店が多いです。

おじさん
うちの店はスライサーでシャンシャン切ってますけど
しかも、また05.㎜薄くなりましたよね
うさぎ

ブログはテーマでも速くなります


-Plugin, The・THOR

Copyright© BlogFarming , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.