BlogFarming

ブログを育てる、ブログファーミン!

WordPress速度改善 おすすめのリトルサーバー

リトルサーバーのオススメプランは?速さの違いを比べてみた!

更新日:

先日の記事で、リトルサーバーは プランによって何が違うのかを紹介しました。

 

その中の速さの違いは言葉だけでは分かりにくいので、今回はリトルサーバーのプランごとの速度の違いを調べてみました!

 

おじさん
Xサーバーとリトルサーバーの比較も驚きの結果でしたが、今回のプランごとの速度差もある意味驚きの結果でした

 

 

速度が違いが出る項目と設定方法

 

リトルサーバーは、下のように4つのプランが用意されています。

 

以下の項目が速度差の出る項目です。

  • 高速化設定
  • http/2
  • モジュール版PHP

 

ミニプランワードプランリトルプランビッグプラン
初期費用920円
12ヶ月契約の月額料金150円195円250円430円
12ヶ月契約の総額2,720円3,260円3,920円6,080円
6ヶ月契約の月額料金180円235円280円470円
6ヶ月契約の総額2,000円2,330円2,600円3,740円
高速化設定×
http/2×
モジュール版PHP××

 

この表以外の違いは、 リトルサーバーのプランの違いの記事で紹介しています。

 

高速化設定

 

リトルサーバーの高速化設定は、Webページを作ることを目的としたプログラミング言語(PHP)に秘密があります。

ですが、その詳しい内容はよく分かりませんでした。

おじさん
勉強不足です

 

高速化の設定方法

ミニプラン以外は、設定をしなくても自動で高速化設定になります。

 

逆に無効にする場合はコントロールパネルの「PHP詳細設定」で「無効化」をクリックします。

 

HTTP/2

 

HTTP」は、インターネットの通信方法(プロトコル)の名前です。

リトルサーバーでは、なにも設定しなければ前のバージョンのHTTP/1.1が実行されますが、ワードプラン以上HTTP/2を選択できます。

 

HTTP/1.1とHTTP/2の違いは、データファイルの送信方法にあります。

 

HTTP/1.1は、3つのファイルを送る場合、①→②→③の順に送ります。

 

 

一方、HTTP/2は①②③をまとめて送信できます。

HTTP/2により10%~20%の表示速度向上が見込めます。

 

HTTP/2の設定方法

 

HTTP/2は、SSL化したドメインにしか利用できないので、まずSSL化します。

SSL設定はコチラの記事に詳しく書いています。

サーバーだけでなくWordPressも「https://~」にするのを忘れないでください
うさぎ

 

SSL化が済んだら、コントロールパネルの左側メニューにある「HTTP/2設定」の「有効」をクリックします。

 

サイトによってはHTTP/2設定の効果が出ない場合があります

逆に遅くなる場合も
うさぎ

設定前と設定後に、何ページか速度を計測してみてください。

速度の計測方法

 

モジュール版PHP

 

Webページを作るためのプログラミング言語であるPHPは、「CGI 版PHP」と「モジュール版PHP」があります。

 

CGI版は、サーバーのプログラムとはでPHPを動かします。

一方のモジュール版は、サーバーの中でPHPを動かします。

 

理論上は、別のアプリケーションを立ち上げるCGI版のほうが遅くなるはずです。

ところが、実際にはCGI版のほうが速いことが多々あります。

 

モジュール版PHPの設定方法

 

コントロールパネルの左側のメニュー「PHP詳細設定」から、ドメインの右にある「変更」をクリックし、「モジュール」を選択して「送信」ボタンを押せば設定完了です。

 

モジュール版PHPも、設定前と設定後に何ページか速度を計測して、効果を確認してください。

速度の計測方法

 

 

 

ミニプランの速度テスト

 

速度テストの方法は レンタルサーバーの表示速度を比較したときと同じです。

 

ミニプランは高速表示のためのオプションはありません

それでも、Xサーバーと同等以上の表示速度だったので、価格重視の方はミニプランでも十分でしょう。

 

THE・THOR

 

Cocoon

 

ワードプランの速度テスト

 

ワードプランは高速設定HTTP/2を設定できます。

 

デフォルト(高速設定のみ)

 

THE・THOR

 

Cocoon

 

HTTP/2を有効にした場合

 

THE・THOR

 

Cocoon

 

 

リトルプランの速度テスト

 

リトルプランは高速設定HTTP/2モジュール版PHPを設定できます。

 

デフォルト(高速設定のみ)

THE・THOR

 

Cocoon

 

GTmetrixの読込時間が変な数字になっていますが、これはよくあることです。

そのため読込時間は信頼度が低く、それよりも右のリクエスト回数に注目したほうが比較しやすいです。

 

HTTP/2を有効にした場合

 

THE・THOR

 

Cocoon

 

モジュール版PHPを有効にした場合

 

THE・THOR

 

Cocoon

 

思ったより速度の差が無いような
うさぎ

 

おじさん
「ビッグプランがオススメ!ちゃんちゃん♪」で終わる予定だったんですが

 

今すぐリトルサーバーを20日間無料で試してみる

 

ビッグプランの速度テスト

 

ビッグプランは高速設定HTTP/2モジュール版PHPを設定できます。

 

デフォルト(高速設定のみ)

 

THE・THOR

 

Cocoon

 

HTTP/2を有効にした場合

 

THE・THOR

Cocoon

 

モジュール版PHPを有効にした場合

 

THE・THOR

 

Cocoon

 

あんまり差が無くて、ある意味、驚きの結果ですね
うさぎ
おじさん
やっちまいました

 

 

速度テストの結果まとめ

 

今回のテスト結果を表にまとめてみました。

読込時間は信頼度が低いので、比較対象には入れていません。

 

おじさん
思ってた以上に差が無くてビックリする結果になりました

 

結果THE・THORCocoon
モバパソPSYSモバパソPSYS合計
ミニプランデフォルト9599978793989585749
ワードプランデフォルト9399978794989884750
HTTP/295999787971009988762
リトルプランデフォルト9599978795989884753
HTTP/29398978793999884749
モジュール95100978794999984755
ビッグプランデフォルト9597978791979884746
HTTP/29399978795999988757
モジュール9499998895999988761

 

おじさん
焼肉屋の並カルビ、上カルビ、特上カルビ、特選カルビと同じくらい微妙な差ですね
ビッグプランはユーザー数が限定されているから、速度が落ちる心配が少ないメリットもありますよ
うさぎ

 

テストしたブログは1記事しか無く、プラグインも入れていないので、あまり差が出なかったのかも知れません。

それでも、HTTP/2モジュール版PHPは効果はありそうな結果になりました。

 

そうすると、リトルサーバーの公式ページにも書いてあるとおり、リトルプランが一番のオススメプランと言えますね。

 

 

以前にテストしたXサーバーの結果も比較対象として掲載します。

比較THE・THORCocoon
モバパソPSYSモバパソPSYS合計
リトルサーバーミニプラン9599978793989585749
XサーバーX1095999886951009884 755

 

リトルサーバーのミニプランの月額費用が150円、Xサーバーの月額費用が1,000円なので、リトルサーバーの安さが本当によく分かります。

 

他にもリトルサーバーは、バックアップやサーバーの引越し無料でやってくれます。

これ以上にオトクで親切なサーバーは他に無いので、ぜひ一度試してみてください。

おじさん
これでも他のサーバーを選ぶなら、逆にその理由を知りたいです

 

今すぐリトルサーバーを20日間無料で試してみる

 

PR レンタルサーバーでブログはもっと速くなります

 

-WordPress速度改善, おすすめのリトルサーバー

Copyright© BlogFarming , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.