初心者向け!カラフルボックスのバックアップの設定と復元は超簡単!

7月 26, 2019

プラグインやテーマを紹介するブログでは、必ずと言っていいほど

導入は自己責任で、バックアップを取ってからインストールしてください。

といった注意書きが書かれています。

では、バックアップを取っている人がどれくらい居るでしょうか?

そしてバックアップの復元方法を知っている人がどれくらい居るでしょうか?

今回は、初心者でも出来るバックアップと復元の方法を紹介します。

併せて、レンタルサーバー・カラフルボックスで使える簡単なバックアップと復元方法も紹介します。

おじさん
これを覚えてから、わたしはバックアップのヘビーユーザーになりました

バックアップとは

ここでいうバックアップとは、WordPressの記事やテーマやプラグインを記憶媒体に保存することを言います。

不具合に備えたり、サイトの引越しのときにも使います。

プラグインやサーバーで自動バックアップを取っているという方も多いでしょう。

ただ、バックアップの本来の目的は「元に戻すこと」です。

意外と、元に戻せなくて苦労することが多いのです。

おじさん
僕も復元が分からず、ゼロからやり直したことがあります

バックアップの復元は難しい

バックアップはスマホでもありますね。

スマホだと、わりと簡単に復元できるんじゃないでしょうか。

ところが、WordPressのバックアップの復元は初心者には非常に難しいです。

おじさん
そう思うのは、わたしだけ?
いえ、わたしもです
うさぎ

サーバーのバックアップの復元

WordPressのバックアップはデータベース(投稿本文など)ファイル(テーマやプラグインや画像など)に分かれています。

たとえば、レンタルサーバーのカラフルボックスでもデータベースもファイルも、自動バックアップが行われています。

問題は、その復元(リストア)です。

データベースの復元

まず、cPnelの「Database Backups」を開きます。

復元したいデータベースの右にある「Restore」をクリックして復元します。

おじさん
データベースの方は、なんとかいけそう
ファイルの復元

ファイルの復元は、同じくcPnelの「File Backups」を開きます。

復元したいファイルを選択し「Restore Selected Files」をクリックして復元します。

おじさん
てか、どのファイルを選べばいいのか分からないんですが
急に難易度が上がりましたね
うさぎ

プラグインのバックアップと復元

では、プラグインを使ったバックアップでの復元はどうでしょうか?

有名なプラグインは、「BackWPup」と「UpdraftPlus」、「All-in-One WP Migration」でしょう。

BackWPup

まず、覚えておきたいのは「BackWPup」は復元機能を持っていないことです

データをダウンロードし、FTPソフトでアップロードして復元します。

それが出来るんなら、サーバーのバックアップのほうが楽じゃないですか?
うさぎ

「BackWPup」を薦めているブログは多いですが、復元するのは知識が必要です。

おじさん
僕達初心者にはBackWPupは敷居が高いですな

UpdraftPlus

UpdraftPlusは、バックアップと復元が簡単にできます。

同一のサイト内でバックアップと復元をするならこれがオススメ。

ただし、無料版のバックアップは同一のサイト内でしか使えません。

引越しやドメインを変更するときには有料版が必要です。(無料版でも引越しに使えますが、色々と知識が必要です)

おじさん
1年42ドル(約4,600円)ですか…

All-in-One WP Migration

All-in-One WP Migrationは、ダウンロードしたバックアップデータを他のドメインにもアップロード出来ます。

要するにサーバーの引越しもドメイン変更もこれだけで済むということです。

ただしアップロードのデータ量に上限があり、その上限はサーバーによって違いますが30MB~64MBくらいです。

1記事1MBくらいは普通なので、64MBでも多くても60記事程度までです(テーマやプラグインのデータもあるので数記事になるでしょう)。

少なっ
うさぎ

512MBまで増やせるプラグインが無料配布されているので、これを使えば500記事程度のバックアップの復元が可能になります。

さらにアップロード上限を増やすには、有料版の購入が必要です。

おじさん
69ドル(約7600円)ですか…
UpdraftPlusが毎年4,600円で、こっちは1回きりですよ
うさぎ
おじさん
てか、無料でできるのは無いの?

カラフルボックスの無料バックアップ

ということで、無料のプラグインは簡単にバックアップ出来るものもありますが、なにかしらの制限が付けられています。

そこで紹介したいのがレンタルサーバーのカラフルボックス!

カラフルボックスは、速度が速いことや災害に強いことに加えて、あまり知られていない利点があります。

それは、All-in-One WP Migrationの上限が大きいこと。

なんと2GBのアップロードが可能です!

おじさん
少なっ
2MBと間違えてませんか?2000MBですよ
うさぎ

1記事1MBだとして2000記事はアップロード出来る計算になります!

おじさん
まだ20記事しか無いのが恥ずかしい

カラフルボックス公式サイト

All-in-One WP Migrationの特徴

All-in-One WP Migrationの特徴は、設定不要なこと。

詳しくは別の記事で操作方法を説明しますが、基本的に「エクスポート(ダウンロード)」して、「インポート(アップロード)」するだけ。

サーバーの引越しもドメインの変更も、非常に簡単です。

おじさん
英語で言うと「超イージー」
日本語が混ざってますね
うさぎ

ダウンロードしたデータは元のサイトに戻すことも、引越し先に移すことも出来ます。

(ダウンロードしても元のサイトのデータはそのまま残ります。安心してダウンロードしてください。)

2GBという制限はありますが、ブログ開始初期の初心者の方には十分すぎるでしょう。

2000記事書き終えた頃には収入もあるでしょうから、そのときに有料版を買いましょう!

おじさん
値上がりしないのを祈ります

All-in-One WP Migrationの活用法

All-in-One WP Migrationがあれば、クローンサイト(全く同じ別のサイト)を簡単に作ることが出来ます。

今のサイトと全く同じサイトを簡単に作れるということは、

サーバーの引越しが簡単

ドメインの変更が簡単

という利点のほか、

クローンサイトで別のWordPressのテーマを試してみる

表示が遅くなった時に、クローンサイトでプラグインを全部外して原因追求

サーバーのお試し期間にクローンサイトを作って、引越しを検討する

など、メインサイトを改変することなく、いろいろ試してみることが出来ます

カラフルボックスは30日間の無料お試し期間があります。

ぜひ一度All-in-One WP Migrationを使って表示速度の速いサーバーを体験してみてください!

まとめ

バックアップが必要なのは分かっていても、復元の仕方までは知らない方が多いのではないでしょうか。

復元できないバックアップは意味がないので、これを機会にAll-in-One WP Migrationの復元を試してみてください。

また、レンタルサーバーのカラフルボックスは、お試し期間が30日間と長いのが特徴です。

しかも、クレジットカードの登録も不要なので、ユーザー登録のハードルが低いです。是非一度試してみてください。