レンタルサーバー・カラフルボックスのユーザー登録と退会の方法!

7月 26, 2019

無料お試し期間が30日間という理由で、レンタルサーバーと有料テーマの速度テストをしてみたカラフルボックス。

これがビンゴで、他のブログには書かれていないカラフルボックスの魅力を発見しました!

おじさん
当然、このブログもMixHostからカラフルボックスに乗り換えました

今回は、カラフルボックスのユーザー登録と解約の方法を紹介します。

解約方法を知っておくと、安心してお試しを申し込めますね
うさぎ

カラフルボックス公式サイト

カラフルボックスの特徴

カラフルボックスの特徴を簡単に紹介します。

地域別のバックアップで災害に強い

カラフルボックスは、データセンターが東京と大阪にあります。

最初の契約時にどちらかのデータセンターを選ぶんですが、バックアップは選ばなかったほうに保存されます

つまり、万が一東京か大阪のどちらかで災害が発生した場合も、別のセンターでデータは守られるということです。

この災害への対策はカラフルボックスの特徴の一つになっています。

LiteSpeedが速い

有料テーマとレンタルサーバーの速度テストの結果を見てもらえば分かるように、ConoHa Wingやカゴヤと比較して第1位という結果になりました。

その理由の一つが、Microsoft-IIS、Nginx、Apacheに次ぐ第4のWEBサーバーLiteSpeedを使用していることです。

さらに、LiteSpeed専用のプラグイン「LiteSpeed Cache」を使うと、より高速化が期待できます。

キャッシュ系のプラグインは、「安定しない、重い」など怪しいものも多いです。その点、「LiteSpeed Cache」は Litespeed サーバーの開発元が提供しているので安心して使えます。

料金が安い

レンタルサーバーは1ヶ月100円からありますが、やはり価格なりの速度なのが難点。

その点、カラフルボックスは月額480円~という価格帯で高速性能を実現しています。

おじさん
480円は3年契約の価格だから、1年契約の580円/月が現実の価格になりそうですね

カラフルボックスの料金(BOX5以上は割愛)

BOX1 BOX2 BOX3 BOX4
36ヶ月ごとの契約 480円 /月 880円 /月 1,480円 /月 1,980円 /月
24ヶ月ごとの契約 540円 /月 980円 /月 1,640円 /月 2,180円 /月
12ヶ月ごとの契約 580円 /月 1,060円 /月 1,780円 /月 2,380円 /月
6ヶ月ごとの契約 640円 /月 1,160円 /月 1,940円 /月 2,580円 /月
3ヶ月ごとの契約 680円 /月 1,240円 /月 2,080円 /月 2,780円 /月
1ヶ月契約 720円 /月 1,320円 /月 2,220円 /月 2,980円 /月

初期費用は1ヶ月契約の場合に2,000円かかります。ですが、レンタルサーバーを1ヶ月だけ使うということも稀でしょう。3ヶ月以上の契約にすれば不要です

この価格は、速度テストをしたConoHa Wing(1ヶ月1200円~)やカゴヤ(1ヶ月432円~・ただし1ドメイン)と比較してもかなり割安です。

それでいて最速
うさぎ

プランの移動が自由

一度選んだプランでも、管理パネルの「アップグレード/ダウングレード」から自由に変更できます。

なので、最初はBOX1から始めて、訪問者が増えたところで上位のプランに変更するのがオススメです。

カラフルボックス公式サイト

登録の流れをざっくりと把握

ここからは、ネームサーバーの設定からWordPressのインストールまでを解説します。

WordPressのサイトを作るのは、マンションの部屋を一室借りるのと似ています。

まず、ざっくりと流れを見ておいてください。

例えが上手いんだか、下手なんだか分からないです
うさぎ
おじさん
鍵が3つあることだけでも覚えて帰って

ネームサーバーの設定

ネームサーバーには、「ドメインが今〇〇というサーバーで使われている」ことが登録されています。

ところが、ネームサーバーを変更してもすぐには反映されません(数時間~72時間程度)。

おじさん
最初は何か間違えたのかとオロオロしてました

そこで、サーバーの登録の前にネームサーバーの設定を済ましておきます。

ただし、カラフルボックスのドメインを買うときは、ユーザー登録が先になります。

ネームサーバーの設定自体は簡単です。

ドメインを入手したサイトのネームサーバーの登録ページに行き、

ネームサーバー1に ns1.cbsv.jp

ネームサーバー2に ns2.cbsv.jp

と入力すればOKです。

おじさん
住所変更のようなものですね

下の画像は「お名前.com」のものです。

カラフルボックスのユーザー登録

ネームサーバーの設定が終わったら、次はカラフルボックスの登録をしていきます。

プランを決める

まず、カラフルボックスの公式サイトに行き、「お申込み(30日間お試し)」をクリックします。

次に、レンタルサーバーのリージョン(地域)を選択し、その中からプランを選びます。

リージョンは、西日本のユーザーしか見ないようなサイトなら「西日本」を選択したほうが多少表示速度はアップします。そういった事情が無ければ、どちらを選んでも問題ないです。

今回は「東日本のBOX1」を選択しました。「次へ」をクリックします。

サブドメインの入力

次にサブドメイン名を決めます。

サブドメインにWordPressをインストールして運用することも出来ますが、

  • アドセンスの申請が通らない
  • 引っ越しできない

などのデメリットが有るので、通常は使いません。

なので、サブドメイン名はそんなにこだわらなくてもOKです
うさぎ

申込み内容を確認したら、「お申込内容の確認」をクリックします。

ユーザー情報の入力

住所氏名など必要事項を入力し、カラフルボックスサイトのパスワードを登録します。

ポイント

ここで設定するパスワードは、カラフルボックスサイトにログインするためのパスワードです。

ブログを開設する過程では、3つのパスワード作ります。それぞれコピペして保管してください。

カラフルボックスサイト用

cPanel用

WordPress用

支払方法の選択

ユーザー情報の下に支払詳細の項目があるので、支払い方法を選択します。

銀行振込にしておけば勝手に引き落とされることは無いので無難です。最初から継続利用する目的の方はクレジットカードで申し込んでもOKです。

次に、利用規約を読み「規約に同意します」にチェックを入れ、「注文を確定する」をクリックすると仮登録が完了します。

おじさん
この時点では仮ですね

本登録

登録したメールアドレスに「アカウント仮登録が完了しました」というメールが届くので、認証URLをクリックします。

これで本登録は完了です。

これ大事

このとき一緒に「サーバーアカウント設定完了通知」というメールが届きます。

ここにcPanelにログインするためのパスワードが記載されているので、このメールは大切に保管してください

カラフルボックスにドメインを登録する

次にドメインをカラフルボックスに登録します。

カラフルボックスサイトにドメインの登録

カラフルボックスサイトにログインし、メニューの「ドメイン」をクリックし、リストの中の「DNSの管理」をクリックします。

すると「DNS Manager」が開くので、右側にある「新しいゾーンを追加」をクリックします。

ゾーン名」:登録したいドメイン名を入力します(例-blogfarming.jp)

IPアドレス」:そのままでOKです

レコードセットを選択」:「サーバーアカウント設定完了通知」というメールのサーバー情報に記載されているサーバー名を選択します(自動で後ろにcbsv.jpが付きます)

入力が完了したら「ゾーンを追加」をクリックします。

これでカラフルボックスサイトにドメインの登録が完了しました。もう一度「DNSの管理」を見るとドメインが登録されているのが分かります。

cPanelにドメインの登録

次に「cPanel」にドメインを登録し、WordPressをインストールしていきます。

cPanelとは、サーバーのコントロールパネルのことです。一方、上で設定したカラフルボックスサイトは契約状況を管理するのが目的です。

cPanelにログイン

カラフルボックスサイトのトップページに戻り、「登録サービス」の文字の部分をクリックします。

画面左に「cPanelにログイン」のボタンが現れるのでクリックします。

おじさん
cPanelにログインしたら、まずブックマークしておくと次回から直接行けるようにうなります

ドメインの追加(アドオンドメイン)

cPanelにログインにしたら、「ドメイン」の項目の中にある「アドオン ドメイン」をクリックしてください。

アドオン ドメインの作成」の「新しいドメイン名」の欄に、登録するドメイン名を入力します。

サブドメインとドキュメントルートは自動入力されるので、「ドメインの追加」をクリックします。

これでcPanelにドメインが追加されました。

ドメインにWordPressをインストールする

cPanelのトップページに戻り、下の方にある「Web Applications」の「WordPress」をクリックします。

WordPressのインストール画面が開くので、「このアプリケーションをインストール」をクリックします。

追加したドメインの文字列があるので、「https://ドメイン名」または「https://wwwドメイン名」のどちらかを選択します。

ポイント

これからサイトを作成するときSSL化は必須です。なので「https://」は絶対です。

wwwは好みで良いですが、最近はwwwを付けているサイトは少ないです。

おじさん
時代に乗って「無し」でいきますかね

その下でWordPressのバージョンを選ぶようになっています。

テーマによってはWordPressのバージョン5に対応していない場合があります。テーマの配信元で確認してみてください。

おじさん
当サイトは4.9.9です
セキュリティの問題もあるから、いつまでも古いバージョンを使うのはオススメしません
うさぎ

その他の設定項目

「バージョン」の他の設定項目は、基本的にはそのままでOKです。変更したいものがあれば変更してください。

設定」の項目についてはWordPressにログイン後でも変更できますが、ここで変更してもOKです。

  • 管理者ユーザー名:メモするか変更する
  • 管理者パスワード:メモするか変更する
  • 管理者の電子メール:受信できるメールアドレス
  • ウェブサイトのタイトル:決まっていれば入力(例:blogfarming)
  • ウェブサイトのタグライン:決まっていれば入力(例:ブログを育てるサイト)
  • Two-Factor Authentication:「Do not enable ~」にチェック
  • ログイン試行回数を制限する?:「はい」にチェック
  • マルチサイトを有効にしますか?:「いいえ」にチェック
  • 高度な設定管理:「自動的に~」にチェック

ポイント

この管理者パスワードはWordPressのパスワードです。

上でも書いた3つのパスワードがこれで揃いました。それぞれ分かるように管理してください。

カラフルボックスサイト用

cPanel用

WordPress用

入力が完了したら「インストール」をクリックします。

インストール完了後、〇〇〇/wp-admin/のリンクをクリックするとWordPressの管理画面に入れます。

ネームサーバーの変更後すぐは入れないかも知れません。

数時間かかることもあるので、しばらく待ってから再度クリックしてみてください。その場合、cPanelの「マイアプリケーション」の項目にあるショートカットからインストール後のページに行けます。

カラフルボックスの退会方法

もしカラフルボックスのサービスが合わない場合は、簡単に退会できます

退会方法は契約状況により異なります。

30日間の無料期間中の退会

無料期間中に本契約をしなければ、自動的に退会となります。

本契約をしたあとの退会

本契約後の退会は、サポートに退会希望の旨を連絡したあと1~3営業日で完了します。

まとめ

今回は、カラフルボックスの登録から退会までの方法を紹介しました。

サーバーの契約や設定は、最初はわからない単語ばかりで戸惑います。

今回説明したようにマンションの契約と考えれば、多少分かりやすくなるんじゃないかな、と思っています。

おじさん
わたしも最初はWordPressにサーバーのパスワードを入れたりして、チンプンカンプンでした

カラフルボックスの関連記事一覧