WordPressが使えるレンタルサーバーの表示速度を比較!2019

7月 23, 2019

レンタルサーバーは一度契約すると、引越すのも面倒なのでそのまま使い続ける方がほとんどでしょう。わたしも1年間使い続けていましたが、遅いのが気になり、ついに引越しをしました。

遅いサーバーは、それだけでSEO的に不利になります。サーバー選びは価格だけでなく、速度にも注意して選んでください。

今回は、数社のレンタルサーバーの速度を計測した結果を紹介します。速度は毎回同じ結果にならないので、参考程度にしてご自身でも計測してみるのをオススメします!

速度以外のレンタルサーバー選びのポイントは、コチラの記事を参考にしてみてください。

テストに使用したテーマ

速度のテストに使ったテーマは、下記の2つです。

有料テーマは、「有料テーマの速度テスト」で1位だった「The・THOR(ver.1.3.1)」を使用しました。

The・THORの公式ページ

無料テーマは「Cocoon(ver.1.5.9)」を使用しました。

無料テーマの速度テスト」で、1番速い無料テーマは「Luxeritas」でしたが、あまり差が出ないと分かりにくいのでCocoonにしました。

Cocoonの公式ページ

テストに使用したページ

2000文字の記事と2.8MB分の画像のページで速度を計測しました。

テストに使用した記事(パスワード: test)

この記事をコピーして、ご自身でも計測してみてください。

注意

計測結果は、いろいろな要素で毎回違った数値になります。

ですが、あまりにも違う場合はご連絡ください。再計測します。

速度テストの結果の見かた

左の丸いのがPageSpeed Insights の結果で、モバイルもパソコンも100点に近いほうがGoodです。

右はGTmetrixの結果で、上段のPerformanceScoreはGoogleのPageSpeedとYahooのYSlowをA~Fと%で評価しています。下段のPageDetailsのページの読み込み時間は、バラつきがあってアテに出来ません。A~Fの数値リクエスト回数に注目して見てください。

2回計測して良い方を掲載しています。

速度テストの結果

転送量のPV(訪問回数)は、1PVを2MBで計算しています。

各サーバーの項目の見かたはレンタルサーバーの選び方に記載しています。

それではテスト結果をご覧ください。

リトルサーバー(初年月額227円)

The・THORの結果

Cocoonの結果

リトルサーバー/ミニプラン(金額は税抜き)
初期費用 920円
1年契約時の月額 150円
1年目の総額 2,720円
お試し期間 20日
転送量 30GB/日(約15,000PV)
マルチドメイン 無制限
MySQL 3個
ディスク容量 20GB
プラン変更 上位プランにのみ変更可

リトルサーバーの特徴

  • 他のサーバーと比較しても、かなりの高速です。
  • 上位プランは、さらに高速化設定ができます。
  • WordPressをワンクリックでインストールできる「超かんたんインストール」が用意され、初心者でも10分もあればブログを始められます。
  • MySQLが3つあり、転送量も十分にあります。
おじさん
欠点を探すのが難しいです

リトルサーバーの公式サイト

バリュサーバー(初年月額250円)

The・THORの結果

Cocoonの結果

バリュサーバー/エコ(金額は税抜き)
初期費用 1,000円
1年契約時の月額 約167円
1年目の総額 3,000円
お試し期間 10日
転送量 5GB/日(約2,500PV)
マルチドメイン 25個
MySQL 1個
ディスク容量 50GB
プラン変更 不可

バリュサーバーの特徴

  • データのアップロード容量が2GBある(他は多くても64MB)
  • データベースの名前を付けたりしなければならず、設定が少し面倒
  • 転送量が少ない

バリュサーバーの公式サイト

WebARENA SuiteS(初年月額298円)

このサーバーは、WordPressを手動でインストールしなければいけません。私の力ではインストール出来ませんでした。

おじさん
FTPとかに詳しい人向けのサーバーです
じゃあ、わたしも無理です
うさぎ
WebARENA /SuiteS100GB(金額は税抜き)
初期費用 クレジットーカード払いで0円
1年契約時の月額 298円
1年目の総額 3,576円
お試し期間 なし
転送量 10GB/日(約5,000PV)
マルチドメイン 10個
MySQL 3個
ディスク容量 100GB
プラン変更 1プランしか無い

WebARENAの特徴

  • WordPressのインストールが難しい
  • GoogleChromeでは管理画面に入れない
  • お試し期間がない
  • 親会社がNTTなので安心

WebARENA の公式ページ

クイッカ(初年月額308円)

The・THORの結果

Cocoonの結果

クイッカ/BOX1(金額は税抜き)
初期費用 926円
1年契約時の月額 230円
1年目の総額 3,686円
お試し期間 10日
転送量 1GB/日(約500PV)
マルチドメイン 50個
MySQL 5個
ディスク容量 10GB
プラン変更 上位プランにのみ変更可

クイッカの特徴

  • 月額90円のエントリープランはMySQLがありません(知識があればMySQL無しでもWordPressを利用できます)
  • 転送量が少ない(上位プランも同じ)
  • とにかく安い

クイッカの公式ページ

ロリポップ!(初年月額375円)

The・THORの結果

Cocoonの結果

ロリポップ!/ライトプラン(金額は税抜き)
初期費用 1,500円
1年契約時の月額 250円
1年目の総額 4,500円
お試し期間 10日
転送量 60GB/日(約30,000PV)
マルチドメイン 50個
MySQL 1個
ディスク容量 50GB
プラン変更 上位プランにのみ変更可

ロリポップ!の特徴

  • お名前ドットコムで有名なGMOが運営している
  • 2001年からサービス開始しているので安定感バツグン
  • 転送量が多い
  • MySQLが1個しか無い

ロリポップ!の公式ページ

スターサーバー(初年月額375円)

The・THORの結果

Cocoonの結果

スターサーバー/ライト(金額は税抜き)
初期費用 1,500円
1年契約時の月額 250円
1年目の総額 4,500円
お試し期間 2週間
転送量 3GB/日(約1,500PV)
マルチドメイン 50個
MySQL 1個
ディスク容量 50GB
プラン変更 上位プランにのみ変更可

スターサーバーの特徴

  • ロリポップ!に似た価格構成ですが、ロリポップ!に勝る点が分かりにくい
  • 初期費用無料キャンペーンをたまにやっている
  • 転送量が少ない

スターサーバーの公式ページ

さくらのレンタルサーバー(初年月額477円)

The・THORの結果

Cocoonの結果

「PageSpeed Insights」のスコアが異常に悪かったです。ですが、「GTmetrix」のスコアから見ると、もっと良いスコアのはずです。

さくら/スタンダード(金額は税抜き)
初期費用 約953円
1年契約時の月額 約397円
1年目の総額 約5,713円
お試し期間 2週間
転送量 80GB/日(約40,000PV)
マルチドメイン 100個
MySQL 20個
ディスク容量 100GB
プラン変更 不可

※税込表示を税抜きに直したので、約〇〇円になっています。

さくらの特徴

  • すべてのプランを税込表示にしていることが好感が持てる
  • 問い合わせにフリーダイヤルが用意されている
  • 12個のプラグインが最初から入っている
  • プラン変更ができないので、変更時は初期費用が再度必要

さくらのレンタルサーバー公式ページ

カラフルボックス(初年月額580円)

The・THORの結果

Cocoonの結果

カラフルボックス/BOX1(金額は税抜き)
初期費用 3ヶ月以上の契約で0円
1年契約時の月額 580円
1年目の総額 6,960円
お試し期間 30日
転送量 約33GB/日(約16,500PV)
マルチドメイン 無制限
MySQL 無制限
ディスク容量 30GB
プラン変更 上位下位へ可能

カラフルボックスの特徴

  • いつでも自由にプラン変更できる
  • バックアップデータをメインサーバーとは別の場所に保管するため、災害に強い
  • データのアップロード容量が2GBある(他は多くても64MB)
  • サーバーに第4世代のLiteSpeed Webサーバーを使用している
  • MixHostと似た構成だが、安い価格帯が用意されている
  • お試し期間が30日間ある

カラフルボックスの公式ページ

Zenlogic(初年月額890円)

The・THORの結果

Cocoonの結果

Zenlogic/Yシリーズ・プランS(金額は税抜き)
初期費用 0円
1年契約時の月額費用 890円
1年目の総額 10,680円
お試し期間 14日
転送量 非開示
マルチドメイン 無制限
MySQL 無制限
ディスク容量 300GB
プラン変更 上位プランにのみ変更可

Zenlogicの特徴

  • ビジネス向けがメインという印象
  • 問い合わせにフリーダイヤルが用意されるなど、サポートが充実している
  • アカウントを作ってから管理画面が使えるまで20分位待った
  • 転送量が非開示なので上限が分からない

Zenlogicの公式ページ

MixHost(初年月額980円)

The・THORの結果

Cocoonの結果

MixHost/スタンダード(金額は税抜き)
初期費用 0円
1年契約時の月額 980円
1年目の総額 11,760円
お試し期間 10日
転送量 約66GB(約33,000PV)/日(2T/月)
マルチドメイン 無制限
MySQL 無制限
ディスク容量 150GB
プラン変更 上位下位へ可能

MixHostの特徴

  • いつでも自由にプラン変更できる
  • サーバーに第4世代のLiteSpeed Webサーバーを使用している
  • アダルトOK

MixHostの公式ページ

Xサーバー(初年月額1,250円)

The・THORの結果

Cocoonの結果

Xサーバー/X10プラン(金額は税抜き)
初期費用 3,000円
1年契約時の月額 1,000円
1年目の総額 15,000円
お試し期間 10日
転送量 70GB(約35,000PV)/日(2.1T/月)
マルチドメイン 無制限
MySQL 50個
ディスク容量 200GB
プラン変更 上位下位へ可能

Xサーバーの特徴

  • 老舗サーバーの安定感と信頼感
  • 電話サポートあり
  • 新興サーバーに比べると割高感がある
  • 自動バックアップデータが有料

Xサーバーの公式ページ

まとめ

多くのレンタルサーバーの速度やサービス内容を見てきて、価格だけでは判断できないのが分かってきました。

とくにリトルサーバーは、価格に比べてかなり高性能だと知って驚きました。

また、低価格のサーバーはWordPressのインストール自体が分かりにくい印象があります。その点もリトルサーバーは完全にクリアしています。

おじさん
マジでワンクリックだけです

ぜひ一度、試してほしいサーバーです。

リトルサーバー関連記事一覧

そのワンランク上のサーバーでは、カラフルボックスがオススメです。当ブログもカラフルボックスを使用しています。

スピードが速いこと以外にも、無料のバックアップが充実し、災害にも強いのがオススメポイントです。

こちらも、ぜひ一度試してみてください。

レンタルサーバー速度比較の記事一覧