テックアカデミーの無料体験|40歳の初心者のおじさんが受講してみました

8月 7, 2019

こんにちは。

ブログ記事を書くよりも、WordPressのカスタマイズのほうが好きなおじさんです。

おじさん
カスタマイズに凝っても1円も稼げないのに、と思いながら今日もカスタマイズしています


最初にカスタマイズを覚えた頃は、他のサイトで公開されているコードをコピペするだけでした。

でも、自分のやりたいことが増えてくると、コピペだけじゃ物足りなくなってくるんですよね。


そこで本などを買ってみるんですが、はっきり言って本だけじゃ分かりにくい。

ってことで色々調べて、オンラインでプログラミングを教えているテックアカデミーの講座を受講し、できることがメチャクチャ増えました。

おじさん
正直言うと専門学校的なところに通いたいけど、時間と年齢的にオンライン講座しか選択肢が無いです
若者たちに溶け込むよりも、オヤジ狩りのほうが心配ですね
うさぎ

 

今回は、僕と同じようにテックアカデミーを受講しようかと思っている方に向けて、テックアカデミーの無料体験について紹介します。

テックアカデミーの無料体験はこちら

テックアカデミーとは?

TechAcademy(テックアカデミー)は、オンライン型のプログラミングスクールです。

テックアカデミーの会社情報

会社名 キラメックス株式会社
代表者 代表取締役社長 樋口 隆広
所在地 東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F
事業内容 プログラミング教育事業
資本金 4,800万円
設立 2009年2月2日
教材で「きらめき太郎」が出てくるんですが、会社名から取ってるんですね
うさぎ

テックアカデミーの講座の種類

テックアカデミーには「ブートキャンプ」と名付けられた講座が24コースあります。

講座は受講期間によって価格が異なります。

一つの講座は4週間で14万円(税抜)くらいですが、セットにしたり無料体験を受講したりすることで割引を受けられます。

この記事を読んでいる方に関係するのは

  • WordPressコース
  • Webデザインコース
  • Webマーケティングコース
  • はじめてのプログラミングコース
  • PHP/Laravelコース

この5つじゃないかと思います。

僕が受講したのは、「WordPressコース」と「Webデザインコース」でした。

この他に初心者向けに、ブートキャンプを受ける前の基礎学習といった位置付けの「トレーニング」が4コースあります。

本コースの理解度がグンっと上がるので、超初心者の方はトレーニングを受けておくのがオススメです。

僕が受講したときは、キャンペーンでHTML/CSSトレーニングがオマケで付いていましたが、通常だと49,000円なんですよね。

ダメ元で、本コースを受講するのを前提に、トレーニングをオマケで付けてくれないか聞いてみても良いと思います。

講座の受講方法

テックアカデミーの講座は、テキストに沿って自分のペースで進めていきます。

分からないところは「チャット(文章)」、または「ビデオチャット」で質問できます。

受講者にはメンター(指導者)が一人つき、「ビデオチャット」は毎回同じメンターからマンツーマンの指導を受けられます。

おじさん
僕のメンターは40歳くらいの女性で、現役のWebデザイナーさんでした

これらの受講内容は、次に説明するように無料で体験できるようになっています

無料体験の内容

無料体験ではテキストやビデオチャットなど、本番さながらの雰囲気が味わえるようになっています。

無料体験のカリキュラム

Lesson0「プログラミング基礎」は、次の7チャプター(章)が用意されています。

  1. はじめに
  2. Webページについて
  3. HTMLの概要
  4. CSSの概要
  5. JavaScriptの概要+課題
  6. TechAcademyのサービス紹介
  7. 最後に

無料体験版のカリキュラムは何かを覚えるというより、「HTMLとは?」「CSSとは?」と概要を知る内容です。

おじさん
この内容で「HTMLちょろいな」と勘違いすると、後で猛烈なしっぺ返しをくらいます

続くLesson1は、メンタリングのための準備といった内容です。

  1. Google Chromeのインストール
  2. ビデオチャットツール「Talky」の使い方
  3. スクリーンショットツール「Gyazo」の使い方

スクリーンショットはWindowsの機能でも大丈夫です
うさぎ
おじさん
僕も「Gyazo」は使うことは一度も無かったです

チャプターが済むごとに自分で「このチャプターを完了する」をクリックし、どこまで学習したのか一目で分かるようになっています。

この画面は本コースと同じですね
うさぎ

チャット相談

文章のチャットは、カリキュラムの右下にあるマークをクリックして質問を入力します。

僕は1回だけメンタリングの予約の仕方を問い合わせましたが、3分後には答えが返ってきました!

本コースも同じように返信は早いので、分からないことがあるときは頼りになります。

本コースではSlackというチャットツールを使います。無料のチャットツールはお手軽バージョンですね。

おじさん
僕はこっちのほうが好き

メンター相談

無料体験では、Webカメラを使ったビデオチャットで25分までの無料相談ができます。

ビデオチャットは「Talky」というツールを使用し、カメラとマイクが必要です。

ノートパソコンならたいてい装備されていると思いますが、無い場合はスマホでも大丈夫です

おじさん
課題の解き方よりも自分のやりたいことを伝えて、どのコースが合っているかなどを聞いたほうが有意義です

メンタリングの申し込み方法

メンター相談(メンタリング)は、自分の都合の良い時間を予約するシステムです。


下の画像のように5日間の予定表を見れるので、好きな時間をクリックして予約をとります。

個人的には、無料体験に1週間丸々費やすのはもったいないと思います。

無料体験のテキストに目を通して、なお興味があれば、さっさとメンタリングを予約するのをオススメします。


なぜなら、有料の本コースは開講が1週間後とか先の日付になっていますが、申し込んだ日からテキストを読み学習を始められるからです。

つまり1日早く学習を始めれば、1日早く終えることができるということです。


また、無料体験だけで終わるとしても、早めに次の行動に移したほうがいいですよね

メンタリングの準備

メンタリングは、25分しかないので質問する項目を決めておきましょう。

おじさん
自分が「何をしたいのか」をハッキリさせておくことが一番大事です


僕の場合は、下記のように自分のやりたいことを伝えて、どのコースを選べば良いのか相談しました。

  • 目次やボックスをカスタマイズしたい
  • CSSを勉強したい
  • WordPressの子テーマを作りたい

メンタリングの時間は25分しか無いので、事前に質問内容を考えておくことが本当に大事です
うさぎ
おじさん
メンターは30代の男性で、現役のWebデザイナーでした。

技術的なこともサクッと答えてくれましたよ。

僕の場合は、相談したあと自分で考えて「Webデザインコース」と「WordPressコース」をセットで申し込みました。

おじさん
予算の都合で、2つで8週間のコースにしました

無料体験の課題

僕が無料体験を受けたときは、JavaScriptを使った天気予報の課題が出されました。と言っても、それほど難しくはないので安心してください。

提出方法は、コメント欄にコードをコピペするだけなので簡単です。

過去の無料体験では、Cloud9というツールを使って提出していたらしいです。

たぶん、Cloud9は登録が面倒なので簡単な提出方法になったんでしょうね。

おじさん
Cloud9は本コースで使いますが、1回こっきりの無料体験向きでは無いですね

テックアカデミーの無料体験はこちら

無料体験の特典

無料体験には、次の2つの特典が付いています。

  • 無料体験の期間中に有料のコースに申し込むと1万円の割引
  • メンタリングに申し込むと500円分のアマゾンギフト券
1万円の値引きはともかく、ギフト券500円分はゲットしておきましょう
うさぎ

無料体験の申し込み方法

無料体験はクレジットカードの登録などは不要です。

名前とメールアドレスの入力だけで申し込めます。

無料体験に申し込んだからと言って、勧誘のメールが何通も届くようなことはありません。

興味のある方は、気軽に申し込んでみてください。

テックアカデミーの無料体験はこちら

まとめ

今回は、テックアカデミーの無料体験について紹介しました。

僕は、無料体験を申し込んで次の日にはメンタリング、そして本コース受講を決めたので、2日間しか無料体験は受けていません。


それでも、メンタリングを受けることで疑問が解消されたので、受講して良かったと思ってます。

おじさん
特典もあるし


もし、受講を迷っている方がいたら、とりあえず無料体験を申し込んでみてください!

テックアカデミー

ド素人の40歳のおじさんが
2ヶ月間WordPressを学んで
自在にカスタマイズできるようになり、
在宅収入を得られるようになった
オンラインスクール